FC2ブログ
RSS

今回は、真剣な内容です。。。

ブリーダーから犬を、

買うということについて。。。



いつも、

おバカ内容の

ブログをアップしていますが、

今回は、ちょっと真剣なお話をさせて下さい。




先日、ブログのメールフォームを通じて、

沢山のご質問をされてきた方の、

その内容の一部を公表させて頂きます(^^)

この方は、

これから10数年連れ添うことになる

伴侶犬選びに対して

勉強をされ、犬選び、ブリーダー選びに、

真剣にお考えでした。



では、その内容を。。。





大塚さま

ご丁寧にお返事いただきありがとうございます。

ブリーダーさんから子犬を迎えることを検討するのがはじめてで、不躾な質問になってしまっていないか恐縮です。
お言葉に甘えまして下記について質問させていただきます。

1.心構えや準備について
私はMダックスを飼っていましたが、イタグレをお迎えする上で必要な準備や心構え等がございましたら教えていただけませんか。


2.しつけについて
無駄吠え、トイレのしつけはブリーダーさんの元で済ませていますか?それとも子犬の引き渡し後に飼い主がしつけをしますか?

3.インブリード・ラインブリードについて
はじめに、この疑問についてご不快にさせてしまいましたら申し訳ございません。
恐縮しております。
近親交配に対するお考えを伺いたく思います。
私は犬には犬の世界があると思いますので、インブリードやラインブリードに対して否定的な考えがあるということではございません。
ただ家庭犬として健康的な犬をお迎えしたいと考えたとき、どのような掛け合わせのパピーが望ましいと思われるのかご助言いただければ幸いです。

4.犬舎見学について
私は犬種も含めてまだ検討中で、今後色々なブリーダーさんを訪れるなかでお迎えする子を探したいと考えておりますが犬舎見学は可能でしょうか。
その際、両親犬を見せていただいたり、子犬にキャンベルテストをすることは可能でしょうか。





一部ですが、

このような内容でした。

私が、
「そこ!!!ブリーダーから購入するなら、ここを知るべき!!」

と思った素晴らしい内容のご質問でした。

そこを書かせてください。




それは、3、のご質問です。



膝の上で寝る紅丸君。。。





3.インブリード・ラインブリードについて
はじめに、この疑問についてご不快にさせてしまいましたら申し訳ございません。
恐縮しております。
近親交配に対するお考えを伺いたく思います。
私は犬には犬の世界があると思いますので、インブリードやラインブリードに対して否定的な考えがあるということではございません。
ただ家庭犬として健康的な犬をお迎えしたいと考えたとき、どのような掛け合わせのパピーが望ましいと思われるのかご助言いただければ幸いです。



ここまで聞いてこられた方は

初めてです。

感動したくらいです。

ここからは、私の考え、思いになりますので、ご勘弁ください。


今、

いろいろなところで、

インブリードによっての弊害と思われる疾患が出てしまい、

嘆いていらっしゃるオーナーさんの

記事を見たり、聞いたりしています。


IGを作出するそれぞれのブリーダーの考えがあり、

どこにクオリティを置くのか、

など、それぞれです。

IGのスタンダードに拘るのは、

当然のこと。

その拘りで、容姿の良いIGを作るための

考え抜かれたインブリードがあったからこそ、

今のIGがあることも頭に置く必要もあります。

しかし、血が濃いための弊害は、

出るリスクもあるわけです。


そこを、どこまで真摯にお考えであるか、

知るべきです。


ブリーダーも、容姿クオリティを求めて

インブリードを行っても、

全てを残すとは限りません。

(全てを残しておられるブリーダーも居られますけどね!)

譲渡する子が居ても、

何頭かは残して、

それが正しかったのか、

弊害は出なかったのか、

を確認するのが当然ですし、

責任だと思うのです。



うちは、まだインブリードを

行ったことはありません。

しかし、これから先

2×3(産まれたパピーから見て、おじいさんとひぃじぃさん)は、行うと思います。

それは、

次世代のIGスタンダードに則った犬の作出のためです。

その時に譲渡する子が居たなら、

遺伝的疾患の診られないインブリードであることをお話し、納得の上で譲渡したいと思います。





この質問をされた方は、

容姿クオリティよりも、

健康面クオリティを優先に、

求めていらっしゃると思います。


素晴らしいご質問だと感動しました。


何となく聞きづらい。。。

ショーに出してるから大丈夫。。。

人が良さそうだから。。。

でなく、聞きましょうよ。

せっかくブリーダーからの購入を、

お考えであれば。。。

ショップ購入との違いは、

ここだと思うのです。

ショップからの購入で、素晴らしい子も居ます。


でも、

血統書が届いてびっくり!

インブリードの繰返し!

全部ブルーの交配!!

となられた方もいらっしゃいます。


親犬を見れるだけが

ブリーダー購入の特権でなく。。。




しかしながら、

ブリーダー業も、本当に時間に追われる仕事です。

相手は、生き物ですからね。

そのような質問は、

嫌がられるのは、間違いないですけどね!

★インブリード、ラインブリードをどうお考えであるのか?

★そのパピーは、どれほどの血縁関係のブリードなのか?

聞きましょうよ。。。

(先方さんに、失礼のないよう、
最低限、お名前、ご住所などは、お知らせしてね)


そして、インブリードなら、
ちゃんと残して確認しているブリーダーさんにしましょうよ。。。

万が一が出た後、

縁を切ったりしない、
アフターフォローをしているブリーダーにしましょうよ。。。


パピーや、オーナーさんに、

リスクを背負わせてまで、

譲渡目的だけの

意味のない濃いインブリードは必要でないと思います。。。


このようなことを書いて、

ブリーダーさんから、

クレームが入りましたら、

ここでまたそれをアップさせてもらいますね。


また、

このお客さまがうちを選ばれたわけでは、
ありません。

反対に、

よく勉強されていることを踏まえ、

その質問を気になるブリーダーさん全てにお聞きして、

本当に信頼出来るブリーダーさんから、お迎えされることを望みます。

と、綴りました。



犬を探されるときに、

容姿だけのクォリティを求めるのか、

それよりも、より健全性のクォリティを求めるのか。。。

よくよくお考えになり、

自分に合う、

ブリーダー選びをされたら良いのでは。。。

と、思う次第です。


それぞれ、いろんなブリーダーがいるわけですから。。。

















長文、
お読み頂き、有難うございましたm(__)m


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村





















関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation