FC2ブログ
RSS

男の子派?女の子派?

犬を家族に迎え入れる事を決め、
さぁ、性別をどうしようと迷われたりしましたかぁ?

私は、元々娘二人を育ててきましたので、
頭から女の子派でした。
それが講じて、ブリーダーをしているところにありますが…

性別を決めるに当たり、様々な理由があるようで…

私のように、育てた人間が女の子だったから…とか、
女の子は、育てやすいと聞いたから…とか、
男の子は、マーキングするし、脚を挙げて排尿するから…などなど。


楓パピー♀・あられパピー♂

決まっておられる方は、別としまして、
迷って居られる方には、こうお話させて頂いています…

先ずは、飼われたワンちゃんの、避妊や去勢は、する前提であるかどうか…
ひょっとしたら、ワンちゃんの、子供を取る事があるかどうか…
です。

その中で、先ずは子供を取る予定はない。という方、
それに、去勢、避妊をする前提にある方には、
男の子をお薦めしています…

IGを、両性別愛育していますと、よくわかります。
性別による性格の違いが。
これがまたたまらなくキュートな部分でもありますが、女の子は気まぐれ屋さんが多いです。
私がIGは、猫のような犬…と言いますのは、そこにあります。
例を挙げると、自分が眠たかったら、呼んでも目線を送るだけで、そこがお気に入りの場所なら特に、寄ってこない…
家族にも頑固さを見せる…など。
(これがまたたまらなくキュートなんですけどね(^-^;)

男の子は、どれだけ熟睡中であっても、呼ぶとパッ!と起き上がり、飛んできてくれます…

さて、本題の男の子をお薦めする理由ですが、
先ず1つ目が、IGの男の子は、とても家族に従順であり、気持ちが本当に優しい子ばかりだという事…
人間そのものを、下に見る事がないのでしょう。

2つ目に、去勢するにあたり、ワンちゃんへの負担も少なく、手術費用も、女の子の避妊に比べ、安価だという事…

3つ目が、心配されますマーキングや後肢を挙上しての排尿も、最近では、去勢出来る月齢も早くなり、男の子の性成熟を迎える前にされると、
そのままお尻を下げての排尿、マーキングなし!の、
男の子で育つ事が多いからです…

まだあります、四つ目の理由が、去勢の後は、元々優しい性格、従順な性格のまま育ち、穏やかさも兼ね備えていく子が多いとう事からです。
母性本能が強くなるような気がしたりします。

これは、義姉宅に、8ヶ月で去勢した男の子と、二歳で、去勢した男の子の兄弟がおります。
その二頭を観察してますと、本当によくわかります。
実際に目の当たりにしています。

そして、まだ一つ!
女の子よりも、生体価格がお安いというところにあります。
何故、女の子の方が、高くなるのかは、勿論お産が出来るという事もありますが、
それよりも、需要と供給の問題で、
今、女の子の引き合いが多いので、
必然的に、価格差が出てくるわけです。




男の子だと…

①生体価格が女の子より1万円から10万円以上安価。

②性格は、優しく従順。

③去勢費用も、女の子より安価であり、犬の負担も、また軽い。

④ドクターが承諾される早いうち、マーキング行動を取る前に去勢すると、マーキングしないまま育つ事が多い。

⑤早くに去勢
すると、従順さと、母性的な優しさを兼ね備えた穏やかなIGになりやすい。

というお話をさせて頂きます。

いつもお世話になってます獣医さんも、同じ意見ですが、
これも勿論、賛否両論があるかと思いますので、
参考の一つにして頂ければ…と思います。
私の知りますブリーダーさんも、同意見が多いのです(^^)




長いつたない文章を、お読み頂き有り難う御座いましたm(__)m

↓良かったら、ポチッ!と、お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation