FC2ブログ
RSS

平常運転★今日も雨。。。

今日も雨ですわっ☔☔

パピンコ大チームを

外に出してあげたいんだけど、

そうも行かず。。。🙈


サロンで遊ばせた

てっちゃんとサブレです🍀





てっちゃんもサブレも、

案外大人しく遊んでくれます😊



てっちゃんなんて、

ソファーに上がれないの😆👍👍





後ろ足、

ぴょんぴょん🎶するだけで、

上がりたくても上がれない~~~😆🍀






そんなあかんたれ具合が、

じじばばともにキュンキュンするんです😆💗


鈍臭い~~~ってところがねっ😆🎶

可愛いったらありゃしないっ🙈‼‼







サブレは、お転婆娘🙈💦

いっちょ前にワン‼って吠えたり😊






ソファーにも余裕で上がれます😆💦💦


ジャンプマンなので、

ハラハラドキドキです💦💦💦









さてさて、

今日でなんと生後46日目を迎えました

なな菜パピー🍀🍀🍀





ちっちぇ~~~~🙈💕💕💕


いやいや、

これが普通なのかな🤔







お留守番義姉も、

「ほんま、手が掛からないよねっ😚🎶」

との感想😆🍀🍀



今思い起こせば、

大阪に居る時のパピーは、

みーんなこんな感じだったかも。。。😆🎶🎶





ちぃちゃめだから、

よりそう思うのだと思います😅💦

(そう思うようにする😆)






今は、

3頭をみてるだけですからねー😚🎶🎶



パピンコ大チームも、

いじめることなく、

良い関係を、保ってますよー😊🍀😊






どの子でも、

母犬は、

たいてい女の子への教育を

積極的にしているように思うのですが、

なな菜もそう🍀




梅ちゃんには、

案外厳しくて、

厳しくすればするほど、

最強女の子になっていきそうで😂💦






1番おチビなのですが、

なな菜ママに、

本気でガルガルと反抗してはります😆🙈😆





負けじと、

ママ犬もちょっかい出すので、

ヒートアップしてくるのですよっ😊🎶





こういう場面からみても、

男の子が穏やかなのは、

元々そうだから

ママの教育も、

女の子ほどではないのか🤔と思ったり😊🍀😊





人間の世界でも、

同じようなものですもんねー😅💦💦

母親は、

息子には弱いっ😅😅😅💦








犬の世界でも同じなのかも知れませんよね😊






現に、

今はまだ、

てっちゃんより、

サブレの方が、

断然強いですもんね🙈💕💕💕




明日も雨かなぁ。。。☔




パピンコ大チームに、

ランランさせてやりたいんだけどな。。。




今日もみんな元気にしております😊🍀😊

今日も一日、

有難うございました。。。🙇




ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

ここ↓↓↓ココ↓↓↓(σ^▽^)σ

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

★3月20日生まれ、
ゆい&あかくんパピー

レッドホワイト男の子(コールネームてっちゃん)

★6月6日
なな菜&やっそパピー
無事に産まれました。

長男くんフォーンホワイト(決まりました🙇)

次男くん レッドホワイト

長女ちゃんレッドホワイト(決まりました🙇)

オーナー様を募集しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp















関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation