FC2ブログ
RSS

今日の牛子パピーたち。。。‪(*ˊᵕˋ* )

今日は、

北風が強く冷たくて、

アダルトチームも

日向ぼっこどころでは一日でした🙈💦💦💦


寒い~~~😅💦💦



ヌクヌク室内のパピンコたちは、

みんな元気元気ですょー🎶🎶



牛子パピーは、

今日で30日目を迎えました🍀🍀




子牛ちゃん🐂🐄💕💕

ほんと、

うちの子はなんでこんなにプクプクなんでしょう🙈🎶🎶




ミルクは足してなくても、

牛子パピーは、

ぉ茄子を通り越してジャガイモのようです😆💕




可愛いなってきてますょー😚💖💖




ちびコロさんです😚💗






そして、

長男のヤソ助くん🌵



みんな短い足でチョコチョコ走るようになり、

少しは身体が締まりつつあるかな😆💦





この日齢の

ゆいクララパピー男の子と比べると、

今のところは、きゅん🎶と小さめです🌵




ご飯の匂いで、

ハウスからひょっこらひょっこら🎶

一番に出てきますょー🍀🍀





この子は、

実は残留検討していたのですが、

今回は諦めることに😭💨


ゆいクララパピーを残留させるので、

そう沢山は無理ということで。。。😢




牛子の遺伝子残留は、

来年にしたいと思います🌱🌱

(この困ったちゃん顔がたまらんのですが🙈)






そして、

次男のエグチくん🌵🌵




ゆいパピーの前腹っ子、

ライモンドくんに益々似てきました😆💕💕


ライモンドママも、

ブラックマスク大好物なので、

ヤソ助くんとエグチくんは、

「眼の毒~~~🙈💦💦」って😆




それ、

ほんとマジでそう思うっ😅💦💦




ほんと悩むのですよ。。。

どれだけ犬質が良くても、

ホワイトカラーが多ければ、

ミスカラーとされるFCIのスタンダード規定です。。。




日本のショーでは、

これから益々FCIに則った審査になると言われていて、

ホワイトが多ければ、

繁殖優良犬として審査される場に

立てないことになるわけです。。。😞


アウト👍と見ても貰えず、

退場になることもあり、

立てたとしても、

カラーで不利となるわけです。




FCI加盟国の日本ですから、

そこは致し方ないこと。。。


分かっていてもね、

ホワイトが多くても、

犬っぷりの良い子が居たら、

以前のように

審査して頂きたいなぁ😞って

考えるだろうしで、

ほんと、

今後のI.G.MAM.のあり方に、

自問自答しているところです😞





単純に、

ホワイト入ってる子、

好きなんですものーーー😂😂😂💗



引き続き、

ヤソ助くんとエグチくんに、

素敵なオーナー様を募集しております🍀🍀




今日も一日、

有難うございました。。。🙏





ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

ここ↓↓↓ココ↓↓↓(σ^▽^)σ

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】


3月25日
クララ(シールホワイト)パピー、
レッド女の子

3月28日
牛子(レッド牛柄さん🐄)パピー、
レッドホワイト男の子×2

素敵なオーナー様募集しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp






























































関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation