FC2ブログ
RSS

スピリチュアルなお客様~~(*^^*)

今日は(いや日付は昨日だわっ)、

以前に書きました、

うちにパワースポットが存在すること

神棚の位置、

龍神さんがサロンで舞っていることまで

見えたという

お客様がいらしてくださいました🍀🍀🍀




雨予報だったのですが、

うちの龍神さまは、

どんな歓迎されるやろぉ~🤔🎶と、

興味津々なばぁば😚🍀



来られる前までは、

ポツポツと降っていたのですけど、

来られてからは、

道路は乾いたまんまで

ほとんど降らずでした😆🍀🍀





龍神さま = 雨☔

みたいな印象ありますけど、

うちの龍神さまは、

いつでも歓迎のサインは

雨予報をくつがえしてくださるので、

有難いです~~🐲💨💨💨😚🙏🎶





お二人いらしてくださいまして、

お一人は、

その第三の眼をお持ちの方でしょー😊

そして、

もうお一人は、

肌など感覚で感じられる方でして、

ばぁばのつくるブレスレットを、

遠路はるばる🙏取りに来て下さったのです🙇



その方がサロンに入られるなり、

「パワースポットってこっちでしょー❣❣

車で入ってくるなり左半身で感じましたょーっ❣❣」

と。。。😆💨💨






ばぁば「この方もすげ~~~っ🙈🎶🎶」って

鳥肌が立ちましたわっ😆💨💨💨



見える方曰く、

じぃじばぁばは、

「毎日触れてるから慣れているだけで、

気当たりしそうなほど感じますよっ💨」と😆





確かに、

貴船神社の隠れパワースポットには、

すぐに体で感じて、

後から波動師の方から

「そこっ❣❣そこ当たり🎶」

と教えられて分かったこともありましたからねっ💨💨






せっかく来ていただいたので、

パピンコたちに触れ合って頂きました~😚💖





パピンコみんな寄っていく寄っていく😆💨





お客様の膝の上で寝出す始末。。。😆🎶

誰かは、

逆さになっても眠りこけています~~~😂🎶




ワンズは、

ほんと敏感ですものね~~~😆🎶🎶





パピンコわらわらのあとは、

楽しい話に花が咲いておりました😆😂😆🎶🎶



そしたら、

うちのサロンお初の感じる方が、

「こっちの角に何か居はる❓🤔❓

感じるんやけど。。。

いや、もやっと見えるんやけど🤔💧」と...😅


見える方の即答が、

「あーそれ龍の尻尾のほうだねっ🐲💨

神棚の方向向いてスッス通ってるみたいだから🎶」

って、これまた普通の会話。。。





ほんでもって、

その感じる方もチャレンジャーなんです😅


暗くなり、

電灯もない暗~~い外だというのに、

スマホの電灯を照らしながら、

じぃじと敷地横の町道を

「うわぁ😆沢山居はるわっ😆💦

めーっちゃ居はるわっ😆💦💦」

と歩いて行かれるわけなのですよっ🙈💦


そこに、見える方も参戦😅💦



ばぁばも、

昨日自分用に作った、

最強魔除け邪気祓いブレスレットをしていたので、

怖がらず同行💨💨💨


「わぁ~~ここまじで最強ですねっ💦

ほんとそこ居てはるっ😆ここにもたくさん😆」

みたいなっ😄💦



「あー、そこは人ですねぇ🎶

人のじゃないのはたくさんですね~🎶」


と、

敷地真横の町道を歩きながらの会話でした😅💦💦




じぃじは、

全く感じる人ではないので怖がらないし、

ばぁばは、

悪縁絶ち邪気祓い石も付けていたので、

怖くなかったのですがー😆💦



見える方には、

真っ暗な夜にも関わらず、

パワースポットを指差しながら、

「ここから、

天に向かって龍神さんが上がってるのかもですねー🎶

ぶわ~って吹き上がってるのがわかりますわっ💨」って😄


よーよー考えると、

龍さま、

サロンがお好きな場所なようでして、

サロン▷▶︎▷▶︎神棚経由▷▶︎▷▶︎

パワースポット▷▶︎▷▶︎天に舞う~~~🐲💨💨

という道があるのかぁ。。。🤔と、

納得の行く話でございましたっ🙇✨🐲💨





↑ こちらがその感じるお客様用で、

お好きなレッドタイガーアイを配置した、

チビ龍乗っけ盛りお守りブレスレット🐲💨

「魔除け邪気祓い」「起業の成功」
「良縁祈願」


見られるなり

「ゾクゾクきたぁ~~~😳💦💦」と😆🌟


見た時に

なにか感じるものがある石が、

持ち主さまに合う、

パワーを発揮してくれる石ですので、

ばぁばは「万歳🙌やったっ🙌」

と嬉しかったわけです😚




↑ こちらは、

見えるお客様用の2本目、

「旅のお守り石」蛇紋石と

「神聖なる石」ガーネットでおつくりした

ブレスでしたっ🐍🔴.





気に入って頂けて幸せ~~~🙏✨🙏🍀



遠いところ

御足労願いまして、

有難うございましたっ🙏

本当に楽しかったです~~~🙇💖🙇💗






波動師の友人もそう、

今回のお客様もそうなのですが、

霊格、魂レベルともに高い方と、
(↑ 見える感じるから高いのではありません😚)

同じ時間を過させていただくことは、

自分の霊格、魂レベルのステップアップにも

繋がることを

身体と心で感じました~~😚🍀


身体と心が軽やかで清々しく、

前向きな気分になれる✊

といった感じかな🤔🎶


プラスの波動がビンビン⚡⚡

飛び交っておりました💫





その霊格、魂のステージレベルの話を少し…🙇



霊格を高める大切なきっかけは「感謝」だそうで🌟


で❣

前にも書きましたが、

ばぁばが邪悪な想念に取り憑かれた時❣

これはまさに自分の霊格、魂レベルが

ぐん!と下がっていたからだったと気付いたわけですよね~~~🙈💦💦



魂レベルの低い人への同調は、

自分をも下げるということなんです⤵


あかんあかん!!!

てやつでしょ💦💦




霊格、魂レベルの高い人、低い人ってどんな人??については、

興味がありましたら、

ググってみてみてください🙇

いや貼り付けとこうかな😄

興味がおありの方はどうぞ~~~🎶↓

魂レベルの高い人の特徴と魂ステージの向上について
https://kextukonn.jp/archives/6914#i

霊格の高い人の特徴と霊格の低い人がレベルを上げる苦労について
https://kextukonn.jp/archives/4272



きっと

「なるほど🤔」って、

感じる事があるかと😊




そしてやっぱり言われることは、

「大塚さんは、

良いものも沢山引くけど、

同時に悪いものも引きやすいから、

その防御方法を身に付けて守っていかないと❣」

とアドバイス。。。🙇✨.


そこで、

「波動を使いこなす❓真言を使いこなす❓

いやいやまだ無理🙌」

と頭の中をグ~ルグル💫


そして気付いたんです~~💡


そんなんじゃないー❣

「自分の霊格を上げる⤴

魂レベルを上げる⤴」ような生き方を

することがまず先決やん🙌

ということに気付かせて頂いたのです~🙇💫



ここでも、

「気付きを有難うございます🙏🙇🙏✨」

ですです。。。




でも、

気付き、お導きを頂いても、

上手く行かない時もありますよっ😞💧



その時には、

「ごめんなさい🙏」の

猛反省と、

同じことのないように、

次はどう対処するか?を見出すという繰り返しですが😂

ははっ💧






久々に長々と、

スピリチュアルネタとなりました🙇🙏🙇



お付き合い有難うございます🙏



今日も。。。

もう昨日なのですが💧

素敵な一日を有難うございました。。。🙏





ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

ここ↓↓↓ココ↓↓↓(σ^▽^)σ

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】


3月25日
クララ(シールホワイト)パピー、
レッド女の子

3月28日
牛子(レッド牛柄さん🐄)パピー、
レッドホワイト男の子×2

素敵なオーナー様募集しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp
























































































関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation