FC2ブログ
RSS

出雲大神宮へ。。。(-人-)

一昨日に、

日本テリアのセドラママから教えて頂いた、

亀岡市にあります

『出雲大神宮』さまへ

昨日行ってきました😊🍀




龍神さまの宿る神社ということで、

即お参りにっ🐲💨💨




あ。

最近よく書く、

スピリチュアルな話題を好まない方は、

どうぞスルーを。。。🙇💦





『出雲大神宮』は、

島根県にある「出雲大社」と同じく、

縁結びで有名な神さま。



島根の出雲大社が有名どころですので、

そちらが古いのかと思いきや、

亀岡の『出雲大神宮』は「元出雲」と言われ、

島根の出雲大社に分霊されたそうです。

明治時代まで出雲大社(島根県)は、

「杵築大社」と称し、

その後「出雲大社」に。

そして『出雲大神宮』は、

「出雲神社」と称していたそうです🐲


↑ こういった概要は、
じぃじが調べてくれるので、
それをフムフム🤔と教えてもらうだけのばぁばです😁




近年、

スピリチュアルや風水で有名な方が、

『京都で一番のパワースポット❣』

と紹介され、

それ以降口コミで拡がり、

それまでひっそりと佇む神社から、

今では数多くの参拝者が訪れる

神社になったそう。。。🍀




そんなこともつゆ知らず、

導かれるまま、

思いのまま、

参拝するのがいつものことでして。。。😊




最初に目にした表参道にある

千年宮鳥居は、

真っ白で真新しく、

ご奉賛を募る飴売りのおばちゃんや立て看板に

戸惑いを覚えながら本殿に進みました😊






昔を知らないので何とも言いようがありませんが、

本殿まわりは、

しっかりと整備された美しい佇まいです。





至るところに賽銭箱が設置してあり、

行かれる方は、

小銭をたーーーくさんご準備された方が良さそう😘





あ❣

それと、

「参拝の順序…」として、

まずは、

西手朱色鳥居の外側にある、

「黒太夫社」から始めるそうです。


下記参照↓↓
黒太夫社は、氏子の祖先神を祀っているため本殿より先に参拝するのが正しいのです。
また、万事導きの力を司る神様を祀るパワースポットなので、迷っていることがある人は、心をこめて手を合わせてみてはどうでしょう。→納得🤔



今回は、

神さまに無礼をしたわけではありませんので、

次からはそうしたいと思います❣




本殿には、

↓のような「感謝のこころ」という

大神さまに、

感謝の言霊をお伝えしてくださる用紙がありまして。。。



用紙に感謝している事を書き入れ、

1000円から~のお賽銭を同封し、

お賽銭箱に入れるというもの💨



「ありがとう教」のばぁばは、

ここをスルーすることは出来ないでしょ😆🎶


沢山沢山書きましたょぉ。

日々感じる感謝の気持ち。。。😊



神社は、

「お願い事」をするところ。。。

の認識が強いのですが、

「○○○○○ますように…🙏」と、

自分事や家族事の我欲ばかりを伝えず、

ただ日々穏やかに暮らせている事や、

みな健康である事などなど、

「感謝を伝えに…」が、

ばぁばの参拝方法🍀🍀



神さまは、

「有難うございます」

の言葉が大好きですからね🍀



キレイ事に聞こえるでしょうけど、

我欲をお願いするのではなく、

「ヒトのために祈り、

感謝してお礼参りをする。。。」

これが神さま仏さまに喜んで貰える

参り方ですので是非とも実践あれ😊





『出雲大神宮』さんは、

後ろに見えます御蔭山全体が神体山となり、

手入れの行き届いた、

真新しささえ感じる本殿周辺とはうって変わり、

「鎮守の杜」の鳥居の奥に見ゆる景色は、

静寂の空気に包まれ、

じじばばは、

緊張感さえ走りました。。。😊



その緊張感には、

「私達の入山を許して下さるかな…💧」

という不安感もありました🍀


霊験あらたかな神域に

適さないヒトが踏み入れると、

突然ひょうが降ったりするそう。。。




でも、

龍神さまに逢いたい一心のじじばば。。。🐲

前へ進めば進むほど体は暖かくなり、

「こっちゃさ、来~~~い✋

足元、気を付けるんだで~~~✋」

と手招きされている感覚で、

ワクワクしながらお参りさせて頂きました🙏





奥に見えますのが、

パワースポットと名高い「磐座」

磐座とは、天から神さまが舞い降りる時の指標にしたとされ、神さまが鎮座される岩のことだそう❣






昔は、

この岩に触れることが出来たそうです。


でも、

「この岩に触れてパワーを戴くと良い。」

といわれていたため、

この磐座を削り取って持ち帰るという

無礼な参拝者がいて、

今では、

縄で結界を張り、

触れることが出来なくなったそうです…😔


ここで手を合わせていると、

「あんたの逢いたい神さまは、あっち👉」

と、

心の中を読まれていたようで、

目線の先には、

龍神さまの宿る「みかげの滝」がありました❣





落ち着く~~~~😍💖

ずっと滝を眺めていたいくらいっ❣


やっぱりばぁばは、水が好きだわっ💦💦




その後、

5~6世紀頃の古墳の方へ。。。



そこへ行くには、

木々の根っこが剥き出しになった道を

通らなければならず、

なるべく踏まないように。。。

ごめんなさい🙏と言いながら向かった先に

ありました🍀





↑ この画像を撮る時に、

まず不思議体験しまして。。。


撮影しようとレンズを覗くと、

茶色いモノがビュンビュン飛び交いまして。


「およ、虫かな💧でも音は聞こえんぞ💧」

と思いながら、

虫か何かが写りこむだろうと思いながらも、

刺す虫だったら怖いので、

急いでシャッターを切ったものなんですが。

なーんも写ってまへんねん💧

かなりの数が飛び交ったんですケドね💧

木の精霊たちだったのかも。。。🌿🍂🍃


素晴らしいものをお見せ頂いたお礼を伝え🙏、

また根っこをなるべく踏まないように、

戻りました。


ばぁば、

剥き出しの木の根っこに

みなぎるパワーを感じるんです~🌱

まさにご神域❣❣と😊





歩く道中には、

沢山の御神体があり、

このご神域の地を踏むだけで、

ご神徳にあずかる気がしました。。。😌





何回「有難うございます」

の祝詞を唱えたことでしょう😆





虫と戦いながらっ😆💦💦

ブルデジママ特製虫除けアロマが大活躍🎶





これは、笑殿社。

商売繁盛と、医薬·健康の神さま。。。


龍神さまにお逢いすることと、

笑殿社にしっかりと参ることが目的でした。



しっかりとお参りしましたょ~~🙏


その後また不思議なことが。。。

撮影した画像↑は

アルバム内で朱色に染まってるんです。

一面に起こすと何も問題ない画像になってます💦

朱色は、生命の躍動を現すカラー。


カメラを向けて、

失礼に当たった??と思えず、


ここでも、

じじばばの心配事は、

絶対に大丈夫!!!と思いました😌はい。


その心配事ってののちほど😊






山の山頂付近にある「磐座」は、

社務所で入山許可のタスキを

頂かなければならないほどの神域でして、

そこに上がる道中が土砂災害を受け、

まだ復旧されていませんでした。



山を下りながら、

生気漂う杜にカメラを向けると。。。



🐲🐲🐲💨💨💨💨💨💨

お逢いできましたわ~~~🙏🙏🙏

しっかりとお姿を現してくださいました🙏

ほんわか~~~😚








帰りの参道では、

一対の大きな黒蝶が仲睦まじく乱舞🦋🦋➿

これまたほんわか~~😚




つがいの蝶とは、

さすが縁結びの大神さまです🙏






いや~~~、

歓迎してもらえました🙏🙏🙏


とても嬉しかったじじばばは、

その足で日吉ダムへ。。。😆💨








帰り道でも、

立派な龍神さまや鳳凰さまに

お逢いでけたというお話しでした~~👏👏👏



長ーっ💧



そして今日は、

体調を崩したあーでるの

その後の診察デーでした😊



まさかの大病を疑われていたのですが、

信頼する別のドクターに診察してもらい、

全く問題なしとのこと❣❣❣



そりゃそうじゃん、

そんなわけないのだーーーーっ❣❣❣



と思ってながらもうるうる。。。😢



心配性のばぁばが、

心配性のドクターと絡むとダメですなっ😂




うちの子たちも、

しっかりと護って頂いております。。。🙏




有難うございます。。。🙏🙏🙏




不思議体験の数々。。。

『出雲大神宮』さんは、

安易な気持ちで入山するところでないと感じました🌟🌟🌟



お礼参りにまた行かせて頂きます🙇




長文お付き合い有難うございました🙇🙇🙇





今日も一日、

本当に有難うございました。。。🙏





ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

すみれ&ドラキュラ
9月中旬頃出産予定です。

あーでる&ヴェルメリオ
交配しました。

ブラックローズ&モコ
交配しました。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp

 







関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation