FC2ブログ
RSS

ブリーダーの犬集め。。。(pic牛子パピー)

今日の出来事です💡



相手)
「イタグレの繁殖をしている者ですが、
教えて欲しい事があります。。。」

という電話が入りましてね📲


男の方でした。





相手)
「生後1ヶ月ほどになるパピーが離乳食を食べないんです。
そんな子っていますか?
舐めるだけなんですよ。。。😔」と。






ばぁばもバカ丁寧に

真剣に答えるんですよねぇー、

ほんと

後からやっぱり自分てバカだわっ💨💨

と思うわけです😒






ばぁば)
「オッパイの出が良く、
充分に足りている子は、
離乳食に興味を持たない子はいますよ。
一日何gくらい体重は増えてますか?」






相手)
「いや、計ってないです。。。😔」



食べないで心配しているのに、
計っていないとはどういうことや😥


ここで、
どういったブリーディングをしているのか、
察しがつくところかと。。。😒





ばぁば)
「毎日計って体重の増減は見たほうがよいと思いますよ。
何頭で産まれたんですか?
生まれた時の体重は?」

相手)
「三頭で産まれました、産まれた時の体重も計っていないです。
食べない子をお客さんに渡したらマズイですかねぇ。。。😔」





ばぁば)
「そりゃ舐める程度の食欲でお渡しは出来ないでしょう。
後々大変なことになり兼ねないですよ。
うちでは、パピー用だけでも四種類用意してて、好むものを与えています。
その中でもロイヤルカナンのスタータームース缶は、とても食い付き良いからお勧めですよ‼」


食べれないパピーを買ってしまったお客さんのことが頭に浮かび、
また真剣に答えるばぁば。。。😒


繁殖屋さん)
「はぁ~~~。。。」⬅全く聞いてない感じ

「ところで親犬は何頭いるんですか?」



キタッ、ここからが本題なんや💡と気が付くばぁば。。。




ばぁば)
「母犬で。。。ん~~~~」⬅考えてるとすぐに、


繁殖屋さん)
「子どもでブラックとかシールとか居るんですか?」


キタキタッ💡

ばぁば)
「はい、産まれてますよ。」

繁殖屋さん)
「ブラックとシールとはやっぱり違いますか?
大きさはどれくらいになりそうですか?」


デターーーーッここが本題やっ💡




ばぁば)
「うちは茶褐色の被毛があるとシールとします。
今回はあきらかブラックですねー。
体高は32㎝にはなると思います。
ギリシャから入れたブラックの女の子から産まれてる子なんです。」


ここで高いと察して欲しかった😖


繁殖屋さん)
「そうなんですかぁ、
その子でいくらくらいで譲ってもらえるんですかぁ💰?」


やっぱりキタか。。。と😔




ばぁば)
「お父さんもアメリカチャンピオンで、
両親ともに外産なんですね。
きっと繁殖屋さんが買おうと思うような価格ではないですよ。
それでもと言われても、繁殖屋さんにはお譲りすることはありません😒」



パピーの管理も出来てないブリさんに、
譲るわけがありませぬ😤

パピーの管理が出来てないところが、
親犬の管理が出来ているはずがないっ😤😤



繁殖屋さん)

「ふっ😒💨💨💨(鼻で笑う)
そうですか、
無理ですかぁ😳」






コレ、犬集め。。。😒



宣伝でも使われたイタグレ。。。

人気が出ると踏むと

必ず犬集めが始まるんです。。。


人気カラー、良血の犬集め。。。


初めての経験ではないので大丈夫なのですがーーー😊






この方はちょっと下手でしたよね。。。😊


『これほどイタグレを大切にしています‼

こんなこともあんなことも愛するイタグレのためにしています‼』

と、

嘘ばかり並べられたブリさんはおられましたが、

今回の方は、

相談事から入ろうと思ったのかなぁ😅

そのための嘘であって欲しいなぁ。。。



相談事には、

しっかりと乗ってあげましたけどっ😅😅😅






これが本当のことであれば、

シリアスブリーダーとの違い。。。

ですよね。。。






食べない➡体重の増減を見ていないて?

食べない➡お客さんに渡したらマズイかな?と考えるか?







この方は、

ショップ卸し専門のブリさんではないでしょう。

直販をされてると思われます。。。


「お客さんに渡す」という表現をされたところを見ると。。。



また、

聞きなれない方言が全くありませんでした😒

そう、聞きなれている話し方でした。


この方が

小耳に挟んだことのある量産ブリさんと一致するかどうか、

明日、ジィジが確認するそうです😊






去年の話もしとこっ💡


存じ上げない、

神戸のショップのオーナーから電話がありました。

「知り合いがイタグレが欲しいと言ってきた。
ピンとくるような子が居なくて、
嫁がこの子なら良いんじゃないかと、
お宅のイタグレを言ってきたから電話した。
勉強してほしい。まけてくれないか。」

といった内容でした。

主人に相談すると一旦電話を切り、

一応ジィジに話したら、

もちろん『🙅😤😳❌‼断れっ😤』

もちろんですわなっ😳





翌日、

そのショップの方から電話が入りましたので、

「残っても別に構わない子たちなので、
と主人も言ってますので😊」

とお断りすると、

なななんと相手が逆ギレ😂

「これが取っ掛かりの1つになり、
これから良いご縁になると思ったのに、
あーわかった😡‼
お宅とはこれから先一切縁はないって事やっ😠あーわかった💢😡」

と、

こちらが縁を望んでいたかのような逆ギレのし方に、

かなり驚かされたことがありました😊




いろーーんな方が居られます。。。😌







で、牛子🐮パピー、

可愛くなってますでしょー😂😂😂💨


ヨチヨチ歩くようになり、

すくすく順調に育っております😊🌱










ジィジたち、

無事に帰ってきますように。。。🙏





今日も一日、

有り難うございました。。。🙇




ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

⚫11/12
ブラックローズ&ドラキュラパピー
産まれました。

ブルー男の子
ブルー女の子(オーナー様決まりました🙇)
ブラック男の子(成長観察中)
シール女の子
ブラック女の子(暫くお待ちください)

⚫11/22
牛子🐮&ドラキュラパピー
産まれました。

ブルーフォーンホワイト男の子
シールホワイト男の子
レッドホワイト女の子(決まりました🙇)

オーナー様募集しております。

お気軽にお問い合わせください。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp







関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation