RSS

先祖帰りのアルタイル。。。🌱

先日届きました、

アルタイルの素敵なpic。。。🌱

見てやってくださいまし~~~😆


素晴らしいIGが集まる中、

今回も吐きそうになるくらい接戦でした。




ばぁばバカですんません、

ほんと惚れ惚れする立ち姿です😆





アルタイルは、

この足位置が一番落ち着く場所なんです😊





スタイルを細かく分けるとしたら、

北欧タイプのスタイルが

一番安定して立てるといった感じでしょうか🌱




でも、

彼はアメリカタイプの両親から

産まれました🌱






こちらがママのふぅスタイル。。。






こちらが、パパのスタイルです。。。



うちにも交配出来る男の子は居るのですが、

次世に産まれてくる子のために、

外交配をしてアルタイルたちが産まれました。


ドルというチャンピオンも居るのですが、

カラーだけでなく、

構成なども考えて、

わざわざ外交配をさせてもらったんですよね😊






こちらがアメリカスタイル。。。

ここは、

後ろ足を後ろに引いただけのようにも

思えますよね😊




アメリカタイプの構成であれば、

実は自然にしていても、

後ろ足を引いて、

このようなスタイルで立つんですよねー😊




これ、ドラの自然な後ろ姿ですー😌



でも、

アルタイルは自分からこの足位置を選ぶ。。。


まさに、

先祖帰りしたヨーロッパタイプのIGが産まれました😊







待望の待ちに待ったふぅパピーでしてね😊





本キャシブ5枚(BOB以上の成績)

Rキャシブ1枚(リザーブBOBで貰える)

と、

インタードッグショーに出しただけ、

カードを貰ってきました😌

私たちの思いを乗せて、

本当に頑張ってくれました。。。





待ちに待ったふぅのお産は

楽なものではなく、

微弱陣痛が続き、

朝イチで病院まで走り、

帝王切開で4頭産まれました😌



しっかり運動もさせてきたし、

ふぅのママも超安産タイプだったし、

自然に産まれてくるだろうとたかを括た自分が居ましたね。。。😔

自然に産んで欲しい!という思いも

本当に強かったこともあり、

ふぅには本当に痛い思いをさせてしまいましてね。。。😔




獣医さんも、

最善を尽くして下さいましたが、

ふぅに似たブルーフォーンの男の子は、

何度か呼吸をしただけで、

亡くなってしまいました。。。

その子のお骨は、

今でもパピンコルームで、

ずっとみんなを見守ってくれています😌





4頭産まれた中、

たった一頭がショードッグとして

頑張ることになり、

蓮くんのプレッシャーは、

相当なものだったと思います。。。😌









みんなどの子もこの子も、

母犬が命掛けで、

産んでくれたんですよね。。。😊



例え見たことのない母犬であっても、

その事は忘れないでいてくださいね。。。







ふぅママ、

1年半年を置いて、

最後のパピーとなります、

まつ、モコ、ユイを

帝王切開で産んでくれました😊



今回は安全を期して、

少しでも痛みが少なくて済むように、

予定帝王切開という形で。。。



まだ産ませようと思えば出来たかもしれませんが、

避妊もお願いしました。。。

もう充分に痛い思いをさせてしまいましたからね。。。









アルタイルのパピークラスでのロゼット🎀








モコ&ユイのベビークラスでのロゼット🎀






子どもたちが授賞する度に、

ふぅにちゃんと報告し、

お礼を伝えるんです。。。😊



ウマウマ付きでねーー😆




ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

10/21産まれ
ふぅ&ドラキュラパピー
ブルーフォーンの男の子
オーナー様募集しております。



お気軽にお問い合わせください。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation