RSS

なぜドッグショーに参加するのかということ...

今回は、

ちょっとマジメなお話をさせて頂きます😊

(いつもおバカばぁば丸出しだけどぉ~~)






私たちがIGに魅せられ、

ブリーダーを始める前から

素敵なIGや、

その方の志し、そしてお人柄さえ

勉強させて頂いている

IG専門ブリーダーさんが居られます😊


海外から、

沢山のIGを輸入されておられます😊



こちらをご訪問頂いている方の中にも、

あ!それ読んだ!

と、思われる方もいらっしゃるかと😊





健全性とスタンダードへの拘りは

最上級で、

お人柄を言えば、

全く上から目線でなく、

とても親しみやすいブリーダーさんです😊



その方のブログの中で、

専門ブリーダーと名乗るものの

プロ意識について書かれておられ、

書かれてあります事全てに共感し、

ここに抜粋させて頂くことに致しました。

↓ ↓ ↓ ↓


『...日本にはイタリアングレーハウンドのブリーダーは少ないです。

その中でも、ショーに出して長い年月とお金を費やしている人は・・ひと握りです。

ショーに出すことは肩書だけではありません。

ショーにおいて複数のジャッジに良い評価をいただきCHを完成すること。

それは、スタンダードに近い良い犬だと認めていただいたことです。


私は、スタンダードから外れた犬からの繁殖はタブーだと考えています。
乱繁殖が横行すれば、どのような犬でもイタリアングレーハウンドと名乗るでしょう。

ショップで売られているイタグレを見るにつけ、失礼ですが・・えっ!この子はイタグレですか?と疑いたくなる(+_+) 

きっとパピーミルからきてるな?とわかるし。しかもすごい高いお値段だったりでビックリすることもあります。


自分をブリーダーと名乗るなら、
イタリアングレーハウンドのスタンダードを守り、
この犬種の美しさ・健全さ(骨が太く丈夫な犬種です)エレガントさを引き出していくのはイタグレブリーダーの役目だと思います。』




この記事を読ませて頂き、

私たちは、

すぐにご連絡をし、

ブログに引用させて頂くことに、

ご快諾いただきました😊

M様、有り難うございました🙇🙇🙇








純血種をお探しの方の中に、

「なんでドッグショーをするの?」

「肩書きだけで価格を釣り上げたいだけでしょ。」

と、思っておられる方もいらっしゃるかと思います。


また、

中にはブリーダーでありながら、

ドッグショーなんかに興味がない、

意味をなさないと思っている。。。

と悲しい事を言われる方さえ居られます。







そこで、

なぜドッグショーに参加するのか??

という事から書かせて頂きます。



JKCから抜粋しました、

ドッグショーとは、から。。。


『ドッグショーとは、犬の姿形を審査する「品評会」で、それぞれの犬種の理想にもっとも近い犬を評価する目的で行われるものです。

 犬種ごとに理想像を定めた文書を専門用語で「犬種標準(Standard : スタンダード)」といい、ドッグショーではこの「犬種標準」が審査の基準となっています。

犬種標準は、その犬種の姿形、能力、性質などを保存するために定めたもので、繁殖指針として優良な犬を保存していく上で重要な資料となっています。

 ドッグショーは、犬種標準に近い犬を評価するだけでなく、その犬のブリーダーに対しても、その繁殖の正しさを評価・賞賛する役割があるのです。



ここにありますように、

その犬種の

スタンダード(犬種標準)に、

外れない、外さないように努力して

作出した犬の評価していただく場です。



専門ブリーダーとして、

血統書に恥じないよう、

その犬をよりスタンダードに近付ける、

その努力をし続けることが

この世に送り出す犬に対して、

そしてその犬を求められるオーナー様に対しての

責任だと考えているからです。


ここに、

その犬を作出する専門ブリーダーとしての

プロ意識があるのです😊



この品評会が無くなれば、

参加する犬が無くなれば、

その犬種の特性がなくなり、

その犬種自体が滅びてしまうことでしょう。


なんちゃってIGをこの世に送り出さないために、

責任としてスタンダードに拘るわけなのです。。。

(なんちゃってIGを作り出すのは、誰の責任でもないブリーダーの責任です。)







次に、

チャンピオンのタイトルを持った親犬から産まれた仔犬は、ノンタイトル犬の仔犬よりもなぜ価格が高くなるのか?

というお話を。。。



まず、

ドッグショーにエントリーし、

チャンピオンを目指し、

スタンダードに拘るためには、

並大抵の努力と費用ではありません。





そして、

どれだけ努力をしても、

スタンダードに完璧な犬が産まれるということは、本当にありません。

人間と同じです。

モデルさん同士の子供が、

みんなモデルのようになるか?というと。。。ですよね。



どの子にも、長所と短所を持っています。

ですので、繁殖しようとする母犬の短所を把握し、

それを補うためには、

父犬を選ばなければなりません。

時には、

外交配をしたり、

海外から輸入することもあります。

よりスタンダード性を求めるためです。

「ここにこの雄しかいないから

交配する。。。」のではありません。

よりスタンダード性を求めます。


外交配をすれば、

経費も掛かりますし、

犬を輸入するには、

本当に大変な時間と費用が掛かります。




また、

健全なパピーを産んでもらうためには、

勿論親犬の健康に気を配り、

食べ物から配慮が違います。


これは自己満足だけの配慮ではなく、

本当にそれが正解なのかは、

犬の肉付きや毛艶を見れば一目瞭然であり、

異様なほどガリガリで、

毛艶のないような犬さえ居ないはずです。






その他、

運動をさせること、

日光浴をさせることなど常に配慮し、

良いとされることは、

惜しむことなくし続けます。



そして、

日々の努力の成果を評価してもらう、

ドッグショーへの参加となるわけです😊



積極的に参加すればするほど、

費用が掛かります。



そこでいろんな審査員から良い評価を受け、

繁殖優良犬として、

チャンピオンになり、

認めてもらうことに拘るのです。




スタンダード性を求めたパピーを

この世に送り出すために、

相当の努力と時間、

そして費用を費やしているということなんです。。。


また、

その費用は、

パピーを譲渡して賄えるだけの費用ではありません。


情熱がなければ、

出来ないってことです。


あ、お金もね💦






ワタシは以前にも書きましたが、

ドイツのように、

犬の繁殖をするには、

親犬のどちらかは、

チャンピオン犬で無ければならない

というルールを日本にも作ってほしいと願うのです。。。

そしたら、

ドッグショーも盛んになり、

競い合うことで犬質は必然的に上がり、

血統書はあるんだけど、

なんちゃって犬??ということが、

少なくなると思うんですけどね。。。



でも、それが現実となったとしても、

その抜け道を見いだすのが人間ですので、

いろいろな事はあることでしょうけどね。。。





さてさて、

それならどうしてペットショップのパピーが高いのか?

は、説明しなくてもお分かりですよね。

人の手が掛かっていますからね、

当然のことですよね。




そしたら、

ショーをしていないブリーダーなのに、

費用を費やしているショーブリーダーより高価だったり、

変わらない価格だったりするのか??

と、疑問に思われた事がありましたら、

どうぞそのブリーダーさんに直接お聞きください😊

(塩を掛けられるかも知れませんがー)



そのブリーダーにとっては、

それだけの価値だということなのですから、

後は、買う側がその価値を見出だせたのであれば、

それはやはりその価値があるということです😊


価値とは、結局人間が決めるものです。



しかしながらです。

純血種だという犬なのであれば、

健全性とスタンダード性には、

大きな価値があるはずですよね。




でなければ、

純血種だけに発行される血統書なんて

オーナーさんは、

必要ありませんものね。

血統書があるからこそ、

『この犬は、紛れもなく○○という犬種!』

と思うわけですから。。。






「一頭目はショップで一目惚れして

イタグレを飼い始めました。。。

でも、ここもあそこも違う??

ということを知りまして。。。

次は、

ちゃんと親犬を見せてもらい、

お迎えしようと思いました。。。😊」


とおっしゃるお客様は多いです😊


その言葉をお聞きする度に、

IGのスタンダードを知ってくださった事、

そしてIGMam.を選んでくださった事に、

有り難く思うのです。。。



うちのIGを選んで貰えたことに

感謝するからこそ、

オーナー様を裏切ることは出来ないのです。


お迎えしてもらってから、

少しでも残念な思いをされてはなりませんので、

日々精進しなければ!!!ですです😌




長々となりましたが、

なぜドッグショーに参加するのか、

そしてショーに参加するブリーダーが、

いかに、
どれほどスタンダード性に拘るのかってところ。。。

ご理解いただけたでしょうか💧



ん??

長すぎてわからなかったってぇ??💦


簡単に言えば、

『血統書詐欺』にならないように日々努力してるってことですーーー💦



長文、

お付き合いを有り難うございました🙇



今日は、

尊敬します先輩ブリーダー様の

言葉をお借りして、

語らせて頂きました。。。🙇🙇🙇



ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

10/21産まれ
ふぅ&ドラキュラパピー
ブルーフォーンの男の子
オーナー様募集しております。


お気軽にお問い合わせください。

〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation