RSS

りーの助~~、産前最後の入浴♨

りーの助こと、

ブラックベリー。。。🌱



産前最後のシャンプーをしました🛀





ん~~~~~、

去年の同じ週と比べて、

お腹小さいですー。。。






ジャンプマンの、りーの助。。。

大丈夫かな。。。😓

心配性が出てきましたょ。。。💧




そうそう、

うちでは、

シャンプーはみんな

ジョンソン×2のベビーシャンプーなんです。

ヒトの赤ちゃん用の。。。👼

パピーたちもそれを使うんです。



(画像左側です)



なぜそこに行き着いたかと言いますと。。。

ふぅが元々、

どのシャンプーを使っても

シャンプーまけをし、

シャンプーすると、

皮膚がカサカサになり発疹が出てきたりで、

獣医に相談し

お勧めの

「オートミールシャンプー」を

使ってもダメでしてね。。。






ショーの時にお世話になっていた

A級トリマー、ショートリマーさんに

相談したときに教えて頂いたんです😊


お聞きした時には

『え"っ⁉
人間の赤ちゃん用の⁉』


と、再度確認しましたが、

「私たちも、そういう犬のために、
ありとあらゆるシャンプーを試してきましたが、
それが一番皮膚状態にトラブルが出なかかったんですよー😊」

との事ー。。。



(ローズパピーの藤子ちゃん)


ヒトの皮膚は弱酸性。。。

犬の皮膚は中性から弱アルカリ性と

いわれていますから、

正直びっくりしましたが、

なんせなかなかお目に掛かることのない

A級トリマーさんですからね😉


(★JKC公認トリマーは6階級、
JDA公認トリマーは3階級有るらしい)


そこは迷うことなく使ってみたら、

全く皮膚トラブルが出なかったのです🌱

何回シャンプーしてもー⤴


それからというもの、

パピーちゃんも老犬も

みなベビーシャンプーを使い、

その後のリンスは

ティトリーリンスを使っています。。。🌱






ちなみにノミダニ用は、

うちではたっぷり湯船に溶かし

それで軽く予洗してから

本シャンプーです🐜💦



ショートリマーさん、

人間用シャンプーを使っている方

多いんですよー😉


犬用を使ってトラブル。。。

人間用を使ってトラブらないのなら、

誰も無理してまで、

犬用を使う必要がないって

ことなんですよね😊



ちょっとびっくり話でしょー😊



(KIMI&藤子ちゃん)


ちょっと汚れた足洗い用にも使ってますが、

余分な脂分も取り除かずで、

肉球がカサカサすることなく、

お手軽なんですょー😉



でも注意~~~⚠

あくまでも短毛種
ということがありますからねー😉

長毛種には向かないと思いますので。










りーの助さん、

パピンコルームに移動するやいなや、

ローズパピーのお世話を始めておりますーーー💦💦💦




その画像は、

また次回に。。。🌱



ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【出産★パピー情報】

10/21産まれ
ふぅ&ドラキュラパピー
ブルーフォーンの男の子
オーナー様募集しております。

12/6産まれ
ブラックローズ&アルタイルパピー
濃色ブルーフォーンの女の子
オーナー様募集しております。

1月下旬頃
ブラックベリー
出産予定があります。




〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野278-160
I.G.Mam.
大塚 桂子
09037048050

hazu.ki@ezweb.ne.jp




































関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation