RSS

ジュニアハンドラー★蓮くん(*^^*)

先日

山中湖で行われた

ジュニアハンドラーセミナーに参加した

蓮くん(*^ー^)ノ♪


前日まで、

岡山でのセミナーを受講した甲斐もあり、

最終日でのコンペでは、

四席に入賞したのでしたー💐💐💐





でも、

蓮くんは納得行かない成績だったんだよね(^-^;


前日の模擬コンペでは、

なんと2席だったからデス(^_^;)(^_^;)



本番のコンペでは、

アルタイルも落ち着きがなく、

台の上で静止させることすら出来なかったようですf(^_^;


さすが、まだまだ若いイタグレです(^-^;

ママが気になって気になって仕方なかったようでした(^-^)





でも、

今回の入賞で、

素敵な副賞を貰ったみたいです(^-^)



このピンバッチ。。。。


『FCI Youth』

と刻んであり、

日本にはあと二個しかないという

貴重なピンバッチだそう。。。

「これからのFCIを担う、青年・若者」

といった意味が含まれているのでしょうか。。。

犬の手と、人間の手を重ねている絵です(^-^)



それと、

とても嬉しい報告を受けました(*≧∀≦*)


ママが

『ジィジ・バァバに嬉しい報告ですよっ!』

って。。。





模擬コンペでは、

JKCの役員、石川先生が、

審査員として立たれたのですが、

コンペ終了後、

そして親睦会でも、

アルタイルをえらく気に入って下さったらしく、





「これぞ、

IGのスタンダード、

サイズも良い、顔も良い!!

ヨーロッパでも通用するIGですよっ!!」

と、

ヨーロッパ帰りの石川先生。。。

ショージャッジをされて来たとのことで、

ママがお迎えに行った最終日も、

おっしゃって下さっていたそうです(*^^*)


有り難いです。。。(///∇///)





確かにアルタイルは、

FCIのスタンダードブックに則った審査をされるヨーロッパ系ジャッジには、

評価を受けますが、

アメリカタイプのIGの国の審査員の方には、

華奢に見えるアルタイルは、

高評価を受けません。。。




一番前がアルタイルです(^-^)



蓮くん。。。

審査員によって、

立たせ方も変えるほどになりました(*≧∀≦*)






アルタイルは、

アメリカタイプの両親から産まれたんです。。。(^-^)


みとちゃんもそう。。。


先祖帰りしたんでしょうねぇ(*^^*)






でもね、

ショーというのは、

ご存じの通り型だけでは上がれません。


歩様も大切なポイントですし、

犬も集中力を持ち、

ショーマンシップを

発揮出来ているかも大切。。。(^-^)






そして、

そんなこんなを

いかに審査員に魅せるか!!!

というハンドラーのテクニックも重要だということになりますーーー(*^ー^)ノ♪



一流のハンドラーは、

『犬の長所を伸ばし、短所をカバー』する

ハンドリングをされます(^-^)






アルタイルの母犬、

ふぅがここまで来れたのも、

プロハンドラーのお陰でもあります(^-^)






蓮くんには、

アルタイルを引くようになってからは、

とても厳しいことも言いますのっ(^w^)



カードが運よく貰えたショーでも言いますのっ(^-^)



一生懸命出来ないショーなら、

最初からやらなくて良い!!って(^-^)


たまに魂抜けて、

超初心者ハンドラーみたくなっちゃうの(///∇///)



外野人は

なんせ言うわよー( ^∀^)







それは、

ワタシでもBOBから、

group戦 2席

入ったこともあるからねっ(* ̄∇ ̄*)





3席もあるしねっ(* ̄∇ ̄)ノ




あー!!
この画像見て
驚いたんでしょ( ̄O ̄)




ええ、ええ。。。

今は、
ブルドッグ引いたら良さそうなくらい
ビッグバァバになりましたょ( ̄ー ̄)



IG引いても、
笑われないくらいになったら、
ワタシもまたやりますょ( ̄ー ̄)



9月からまた始まるショー(*^▽^)/★*☆♪

また成長した蓮くんを

見せてくれることでしょう。。。(*^^*)


楽しみ楽しみっ(///ω///)♪


ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

【イタグレ★パピー情報】

8月中旬頃出産予定があります。
お気軽にお問い合わせください(^-^)




































関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation