RSS

あられの乳腺腫瘍の件。。。

昨日は、

術前検査を含めた受診でした。。。

心電図及び、レントゲンで、

実は心肥大の疑いがありました。。。






今日は、手術日。。。

直前の術前検査をまた行い、

再度心電図。。。

やはり、「左房肥大」の所見が。。。

そして、昨日撮影した胸部X線画像と、

他のIGの胸部画像を比べての説明を受け、

これは、明らか心肥大とのことでした。





なので、血圧も高め。。。

手術時の全身麻酔のリスクの高さを、

文献などを用いて詳しく説明を受けました。。。


院長)「昨日の3歳の子は、麻酔入れた途端、すぐに心臓が止まってねー。中止になったんよー」

と。。。

どやさ~~~~~(/≧◇≦\)

でも、腹は括っての今日!!!

院長)「心肥大を治してからにするのも手なんだけどなぁ。。。」

なんて言われても、

悪性だったら待っていられないじゃないよー!!!

と、心のなかで叫ぶ中、

院長)「昨日も小さくなってたもんなぁー。。。」

と言いながら、再度触診。。。。

院長)

「ん??
これ。。。正中やなぁ。。。
あれ。。。ひょっとして。。。」


と、腫瘍のグイグイ押すではないかっ!!!


院長)
「無くなったわ(@_@)
ほらっ!(~O~;)触ってみてー!」


私たち&スタッフ一同
「え"~~~~!!!」



ほんとに、無い!!

さっきまであった腫瘍がない!!

あるのは、指先に触れる穴だけー!!!

またまたドクター3人で確認するも、

ヘルニアの穴だけ確認出来る状態。。。

(´;ω;`)(´;ω;`)




泪が溢れ出てきましたーーー(ToT)


何人のドクターが確認したことか。。。

このことで、

計4回受診し、毎回どのドクターにも触診してもらっていた出来物。。。

手術即予約も入れるほどだったのに、

筋膜のヘルニアだったのですーー(ToT)(ToT)




原因は、

以前に帝王切開をしています。

その時の縫合で、薄い薄い筋膜に、

溶ける糸を使うのですが、

その縫合のときに出来る極小さな糸の穴は

塞がらず、

腹圧が掛かったりした具合で、

少しづつ広がり、

脂肪などが入り込むヘルニアになっていたのでしょー(* ̄∇ ̄)ノ

とのことでしたー(丿 ̄ο ̄)丿


そして、

その脂肪が余りにも硬く、

触診で誰もが腫瘍と判断、

試験薬の注射を打っていたことにより、

脂肪細胞にダメージを与えていたため、

腫瘍らしきものは、

小さくなり、また軟化していたようでした(*´ー`*)





手術する前でよかった~~~~(ToT)

こんなことってあるんですよね。。。


携わってくださったドクターは、

「術前検査までしたのに、ごめんね(^-^;
手術は出来るけど、心臓のことがあるから、延期にしましょーね(^-^;(^-^;」

と、何回も頭を下げておられました(^^)


えらく高くつきましたが、

これがなかったら、

心肥大も発見出来なかったことですし。。。


腫瘍の件は、

結果オーライ!ということで、

病名は変わりましたが、

ヘルニアの手術は延期し、

心肥大の治療に専念したいと思います(  ̄▽ ̄)


どっと疲れました。。。(^-^;(^-^;





よかった~~~~~(ToT)(ToT)(ToT)

ほんと、良かった。。。(ToT)(ToT)




今回のあられのことでは、

沢山の励ましや、応援メッセージを頂戴致しました。。。

本当に本当に心より感謝致しますm(__)mm(__)m



朝から亡くなった子たちの遺骨に手を合わせ、

見守っててくれるようお願いして出掛けました。。。



笑い話のような、

本当の話でありましたっ(>_<)(>_<)(>_<)




本当にありがとうございました。。。


ヘルニアだったのでしたーーー(丿 ̄ο ̄)丿


ご覧頂きまして有難うございましたっU^ェ^U

IGブログランキングに登録しております(^^)
良かったら、
↓↓のうちの凛ちゃんをポチっ!とお願い致します (^ω^U)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村























関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

大塚凛々

Author:大塚凛々
京都府京丹波町でイタグレ専門ブリーダーをしています。
うちの大切な家族であるイタリアングレーハウンドの娘、息子たちのために、より良い環境を求めて平成27年に大阪から京都府京丹波町に移転しました。
100坪の運動場では、毎日遊び、自由に日光浴しています。
そんな環境下でのブリーディングです。
イタグレの素晴らしさを知って頂き、生涯愛育して下さるオーナー様を、お待ちしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Web page translation